トップ  
<< 話しは飛びますが… みなさん、ご無沙汰です。 >>

楽しい事なら、いっぱい! …かも? since 04.6.15
by pepe-san
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
「内覧会」してきた。
僕の場合は、人生でも最初で最後の自宅購入だと思うのですが、
その段取りの中での、「内覧会」に行ってきました。

ただ、通常の「内覧会」という響きとは、少し違っているのでしょう。
というのは、僕の場合は、勿論予算の都合があるわけですから、注文住宅なんて、とんでもない。
所謂、戸建でも、「建売」ってヤツを買った訳です。
建物は出来上がっていましたが、内装は80%程度の完成。
外構は、これから…と言う状態で、売買契約を結んでいます。
※これが、通常の段取りかは分りませんが、とにかくこれで買っちゃった訳です。

うちの場合の、マイホーム探しは、と言いますと。
大方の人がそうであるように、不動産仲介業者を介して、条件に合うような物件を見繕ってもらって、休日に見に行く。
気に入らない場合は、また違う物件を探してもらって、休日に見に行く。
てな訳で、今回の物件と巡り会った訳ですが。

色々と、途中の段取りを経て、今回の「内覧会」となったのです。

今回の物件の登場人物というか、権利関係を簡単に整理しますと…
物件を建てた人とその物件を売る人は同じです。
つまり「施工主」=「売主」です。地域の中堅ゼネコンってトコでしょうか。
そして、この物件を探してきた僕のエージェントである「不動産仲介業者」。
所謂、不動産屋さんですな。
そして、僕です。
ココに、新たな登場人物が出てきますが、それは後ほど。




「内覧会」の話は?

さて、建物が完成しますと、「内覧会」がやってきます。
とは言っても、僕は注文住宅を買ったわけではないので、
建売は、図面を引いて、仕様書に基づいて、施工主の意向で作られている訳ですから、「建売完成のお披露目会」ってな感じですね。
お客様のご注文通りに出来上がっているのかをチェックするというよりも、ちゃんと出来上がっていますからね。。。。というお披露目会ですね。

そんな色合いが濃い感じでした。

ただ、面白いもので、この物件を決めるまでは、何度も不動産屋さんに連れてきてもらっていたのですが、売買契約を結んだ途端に、家の内部に入ることがなくなった。
もう、決まっちゃったら、入れません…って感じでしたね。これがショックだった。

話を戻しますが、本日の一般的には、「内覧会」という今日の日を、売主(施工主)は、「立会確認」と言っていました。この辺の言い回しにも、微妙なニュアンスが伝わってきます。

さてさて、この「立会確認」ですが、不動産屋さん曰く、
「クロスの張りや、傷、ヨゴレの簡単なチェック」と言っていました。
はっきり言って、不動産屋さん任せで、ここまでやってきたので、あまり疑問も湧かずに居たのですが、少し調べた結果では、この「内覧会」は、とてつもなく重要な意味合いを持っており、簡単なチェックではないと判明しました。

そこで、物件選定時には、内部にも入っていましたが、売買契約後は内部に入っていないわけですから、僕はこの家のことを図面でしか知りません。
だんだん記憶は薄れていくし、色もボケてきたし、図面と突合わすにも、図面なんて中学の技術家庭の授業以来、見たこともない(笑)
キチンと出来ているのかなんて、分かるわけがないんです。

この「内覧会」は、そういう一連の確認をする場なんです。

不動産屋さんは、当日は簡単なチェックであるということを強調し、持ち物も特に不要。
「気軽に来て見てってください」という姿勢に変わりません。

でも、実際には、建て上がった建物の買主による最終確認の場なんです。
勿論、確認が終わると買主は「サイン」をさせられます。
つまり、指摘事項があれば、「今、言わなければ手遅れ」となる訳です。

そんなの短時間だろうが、長時間だろうが、僕に出来る訳がない。

ましてや、昨今は違法建築は減ったろうけど、手抜きだ、欠陥だ、改ざんだ、と騒がれている不動産業界ですから、最後の最後にチラッと見て、サインしろとはどういうことでしょうか?



さて、僕のとった行動とは…。
あなたなら、答が分っちゃうでしょうかね????

続きは、今度ね。

***おっと、お知らせ。カテゴリー追加してみた***

[PR]
by pepe-san | 2005-11-21 22:27 | 家、買った
<< 話しは飛びますが… △ ページ トップへ △ みなさん、ご無沙汰です。 >>