トップ  

楽しい事なら、いっぱい! …かも? since 04.6.15
by pepe-san
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
[PR]
by pepe-san | 2006-09-25 21:51 | 飛行機サイコー!
いよいよ、9月30日
ありがとう日本の翼 YS-11
a0028136_145953100.jpg
現役国産旅客機YS-11が、いよいよ国内ラストフライト。
今月末の鹿児島便を最後に、国内定期便からは国産機が消えます。
海上保安庁とかでは残りそうですが、旅客機はとしては消えます。

そもそも旅客機として製造されたのですから、やはり旅客機。
それも定期便でこそ…の気持ちには感慨深いものがありますね。

さて、高知ツアーの肝心なYS-11をUPしていなかったので、今回まとめてUPしちゃぃます。

本文つづく…
[PR]
by pepe-san | 2006-09-19 15:55 | 飛行機サイコー!
欲張ると失敗するの巻
今回の沖縄出張では、タイトな日程と、上司の厳しいマークがあったので、満足いく撮影が出来ず残念でした。。。

ま、記念程度の撮影に終始…と言う感じでしょうか。

さて、タイトル通り「欲張っちゃったら、失敗した」作品(?)集をお送りしちゃいます。
帰りの那覇空港。
土産もの買付けタイムとして、最後の最後に自由時間を勝ち取った時に、何カットかをパチリ。
フィルムの貼ってある窓越しなので、色的にどうかなぁぁぁぁぁ。
ってな感じがあるのですが、そこは目をつぶって下さいね。

では、欲張りpepe-san失敗作を大公開!
2点をご紹介しちゃいますね。
a0028136_2236359.jpg
2機のANA機がゲートに横付けしているところです。
手前がB767-300、奥はB747-400D、その向こうにVORが見えますね。
VORとB747-400Dの間に滑走路が見えるの分かりますか?
そ…滑走路とくれば、飛行機が来ないかなぁ…とか思ったりして。
この日はRWY18を使っていたので、『降りて来ないかなぁ』です。
さて、降りて来るとどうなるでしょうか…

こちらも2機のショットです。
a0028136_22365660.jpg
手前はANAのB767-300、奥は滑走路進入許可待ちのJAL B747-400Dです。
奥のジャンボの先に、滑走路があります。
先の1枚でも説明しましたが、
このアングルでカメラを構えていると、飛行機が降りて来ないかなぁ…と思うようになる訳です。
普通の衝動に駆られていく訳ですね。
では、このアングルで着陸機が来ると、どうなるでしょうか…

どうなるんでしょうねぇ?
[PR]
by pepe-san | 2006-09-01 22:45 | 飛行機サイコー!
では、再び戻りまして…
高知龍馬空港列伝。
空港周辺には、撮影スポットが点在していまして、特にタクシーウェイ際には数ヶ所の展望スポットが配されていまして、実に撮影環境がよかったです。
特に、これを撮影したスポットは、RWY14に向かう航空機を間近に見れます。
その後、離陸滑走する航空機を見れるという('∇^d) ナイス☆!!です。

本日は、そのスポットから龍馬空港では超ビッグの部類のA300-600Rです。
a0028136_05187.jpg
JAL A300-600R JA8376 於高知龍馬空港脇、展望公園

今回は少し大きめ画像をUPしてみました。
見た感じでは鼻が欠けてると思いますが、クリックするとちゃんと写ってるから見て下さいね。

こんな迫力ある写真が撮れるなんて、龍馬空港はよいですねぇ。
また、行きたくなりますです。

おまけ
[PR]
by pepe-san | 2006-08-23 00:18 | 飛行機サイコー!
いつもは小さなCRJ
a0028136_1184736.jpg
JAL CRJ-200ER JA205J 於高知龍馬空港緑の広場土手
いつもは小さく写ってるCRJだけど、高知空港と小牧空港じゃかなりの存在感をアピールしています。
土手で待っていたら、CRJが静かに近づいてきて、甲高い音を棚引かせて降りて来ました。
すぐそこに手が届きそうな小型ジェットってのも、見ていて可愛いヤツです。
[PR]
by pepe-san | 2006-08-11 01:23 | 飛行機サイコー!
のどかですねぇ。
台風は大丈夫だったのかな?
今の高知は、第53回よさこい祭り公式HPの真っ盛り。
さぞ盛り上がってるんでしょうね。
a0028136_23233991.jpg
JAL A300-600R JA8561 於 高知空港緑の広場土手
野っ原にぽつんとある空港って感じの佇まいです。

次々と離発着を繰り返す大空港ではない、地方空港らしい雰囲気がとてものほほんとしています。
大きな飛行機も日に数便。
主役は小さめの飛行機ばかり。
そういうのほほん空港も、また楽しいものです。
これは、この空港で一番大きな機体が到着した時の写真。
JALのA300-600Rが滑走路からスポットにタクシー中。

こんなのどかな写真とは別に迫力ある飛行機の顔も撮れる高知空港が実に気に入っちゃいました。
その話は…また次回。
心が広くなってくようです。龍馬にあやかっちゃいます。
[PR]
by pepe-san | 2006-08-09 23:41 | 飛行機サイコー!
ただいまぁ。
詳しいレポは、後日として。
帰ってきましたので、ご報告。
みなさん、コメントありがとう。。。
帰路は伊丹→羽田で帰ってきました。
途中、富士山が顔を出したので、パチリ。

見えますか?左下の黒いのが、富士山です。
そ、夏だから黒いんです。雪ないから、、、わかりにくいか?
a0028136_2193499.jpg

[PR]
by pepe-san | 2006-08-07 02:19 | 飛行機サイコー!
最近、コイツよく来る
a0028136_0344089.jpg
嫌がってる訳じゃないのですが、なんか不気味なんだよね。
お腹のブツブツとかが、兵器を容易に連想させてさ。

僕は軍用機は殆ど分からないから、この機体の任務とか、能力とか知らないけど、非常に不気味。

飛行機として飛んでくるのは、嬉しいけど、なんか…
あのミサイル絡みとかだと、やはり脅威だよね。

やっぱり、民間機の長閑さが>>>>>>好きだなぁ。
[PR]
by pepe-san | 2006-07-17 00:37 | 飛行機サイコー!
スーパージャンボ引退
a0028136_22113287.jpg
06.03.10ついに、ANAスーパージャンボ[B747-181SR]が、引退しました。
ANA624便として、鹿児島から羽田へのフライトを最後にANAカラーのスーパージャンボは翼を休めることになりました。
ラストフライトを担当したのは、JA8157機。
去年の夏。熱い熱い広島空港で、この機体を撮影していたので、思い出詰まったスーパージャンボ特集です。
小さい頃から、飛行機が好きで、空港に行っては、探したジャンボ。
それは、このSR機材だった。当時はモヒカンカラー。
見るたびに、機体の大きさに、その音の大きさに驚いていたっけ。
何もかも…懐かしい機材です。
寂しいけど、これからは、大切な思い出になります。

JA8157雄姿!
[PR]
by pepe-san | 2006-03-11 22:50 | 飛行機サイコー!
ダッシュ400で帰ってきた。
a0028136_22493196.jpg
大阪(伊丹空港)便に、エンジン3個以上の飛行機は飛来できなくなっています。
05年3月末には、既に飛来出来ないことになってたのですが、ダッシュ400という飛行機だけ特例で、今月までの1年延長をしていたんです。

それも、今月限り。

あ、ダッシュ400とは、「-400」と書きます。
B747-400という飛行機。所謂、"ジャンボ"ですね。
その中でも、ハイテクジャンボという機種です。

そんな訳で、今月には、伊丹空港に、ジャンボ見納めに行こうと計画中。
4個のエンジンは勿論、この2階席という空間は、好きなんです。
人によっては、天井が低いとか、荷物収納が小さいとかで、嫌う人もいますが、僕は好き。
まず、子供が少ない。(経験上)

あまりに大きな荷物でなければ、窓際に荷物入れがあるので、小物は沢山入ります。
2階席は、メインキャビン(1階席)とは、違って、空間が小さいので、ザワザワ感も少ないし、好き。
窓が小さいとか、スクリーンが小さいとか、不便な所も多いけど、
僕としては、パイロットと同じ高さなのが、これまた好きな理由かも。

僕が大阪に赴任中には、月1回の割合で、実家に帰って、寝ていた。
その道中に使っていたのが、この飛行機。
JALB747-400Dという飛行機がお得意様。そして羽田行きと大阪行きの最終便。

僕にとっての大阪の懐かしい思い出が、消えるとあらば、やはり行かないとね。

今回の写真は、奥さんお迎えツアーの帰りに乗ったダッシュ400のもの。
このアッパーデッキ(2階席)が、良いんだよね…。
天井がせり出していて、少し窮屈でしょ?これが2階席の特長だよね。

エアバスの飛行機に乗った方は、ボーイングより天井が低いと思った人もいるでしょうね。
実は事実だったりします。ボーイングは、機体の一番幅の広い場所を客席に使っていますが、エアバスは、一番広い所は、貨物室です。
これは、エアバスの方が、機体の口径が狭い為。スリムなんですね。
ボーイングと同じ貨物ケースを積むためには、貨物室を大きくしたという訳。
おかげで、人間のスペースが犠牲になった。

ま、それはそれで、良いかな。



あなたは、どこの席がお好き?
[PR]
by pepe-san | 2006-03-01 23:18 | 飛行機サイコー!
△ ページ トップへ △